てしごと日和@ソウル

ソウルの片隅でチクチクしたり結んでみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

メドゥプのお話し その2 

毎日、MERSのニュースに始まり
MERSのニュースで終わっているような今日この頃。

予防と言われても
このマスクで大丈夫か?とちょっと気になったりしますが
早く収まって欲しいと切に願っております。

さて、今日はメドゥプのお話その2
その2からはノリゲの種類を。

あ、まずその前にノリゲの構成ですが・・
以前にもブログに書きましたが

ノリゲは、上から
ティドン、紐、宝石、結び、フサで構成されております。


ティドンはノリ ゲの一番上の部分で、宝石を付けた紐を合わせてまとめる役割をするもの。
ティドンにも本体の宝石 と同じものをつけたり、色違いの宝石をつけたりします。
ティドン自体が「ひぇ~!」というお値段だったりします(^_^;)

ティドンから紐をかけてある程度の長さをおいて結びを結び
そのうえに宝石を付け、宝石をつけた後さらに続けて結び
最後にフサをつける。

というのがノリゲの構成です。

さて、そのノリゲの中のノリゲ
ノリゲの女王(←これは私が勝手に付けた名前です)は

大三作ノリゲ!

大三作ノリゲは宮廷の正装などの礼服につけるもの。
誰でもつけれるわけではありません。

           B4EBBBEFC0DB1.jpg

写真はこちらのサイトからお借りしました


三作のノリゲに使う宝石は蝶の形をした玉(ギョク)
蜜花(琥珀の一種)と珊瑚です。

その他にも中央に透し彫りをほどこした
銀の香匣(こうばこ)、虎の爪型、蝶型の玉(ギョク)で作った銀大三作ノリゲがあります。

大三作ノリゲの房は一般的にナクチバルと呼ばれる房をつけます。

蜜花(琥珀の一種)は病気の予防・治癒を意味し、
珊瑚の枝は、子孫繁栄、珊瑚の赤は厄除けを意味します。

玉(ギョク)で作った蝶はその羽の形が2羽あわせると88に見えることから、
長寿を表すと言われ必ず2羽の蝶を使うことになっています。

この大三作ノリゲ
使っている糸も、もちろん生糸を染めて
自分で組むわけですが

それよりも何よりも、使われている宝石たちが
もう、「ひぇ~」を通り越して
気絶するくらい高いので

一生、作ることはないと思われます(ーー;)

次回は、また違うノリゲたちをご紹介しますね。


蒸し暑い日が続いていますので
体調に気をつけてお過ごし下さい~

 メドゥプ工芸

 メドゥプ ノリゲ

- 2 Comments

ちゃこ  

大三作ノリゲ 凄いですね!!
豪華 美しい 華やか☆.。.:*・
なだけじゃなくて 一つ一つに願いや祈りが
込められているんですね。
奥が深い!!!!勉強になりました。

2015/06/18 (Thu) 22:49 | REPLY |   

yui  

ありがとうございます

> 大三作ノリゲ 凄いですね!!
> 豪華 美しい 華やか☆.。.:*・
> なだけじゃなくて 一つ一つに願いや祈りが
> 込められているんですね。
> 奥が深い!!!!勉強になりました。

そうなんですよね。
ただのアクセサリーじゃなくて
お守りのような感じだったのかなぁ・・と思います^^

その3もお楽しみに~☆

2015/06/19 (Fri) 15:35 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。