てしごと日和@ソウル

ソウルの片隅でチクチクしたり結んでみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ハンサンモシ

先週の金曜日
他の展示会を見た帰りに見かけた看板

 重要無形文化財技能保有者試演

 そのプログラムの中に 憧れのハンサンモシが!


       20150821_151447.jpg


おぉ!!
時間もぴったり!!

これは見て帰らなくちゃ。

ということで
寄ってみました。

そこで少しだけ触れたハンサンモシが出来上がる工程は
本当に気が遠くなる作業でした。

忠韓山苧麻(ハンサンモシ)とは
忠清南道 舒川(ソチョン)郡 韓山 (ハンサン)に伝わる「からむし織」のこと

セミの羽のように薄いその生地は
天女の羽衣のようだ・・とどこかの記事で読んだことがあります。

             20150821_143812.jpg

重要無形文化財 方蓮玉先生

原料はイラクサ科の多年草
日本では、福島県の昭和村や沖縄の石垣などで織られてます。


それをあーしてこーしたあと

歯で裂きながら、ほそーくほそーくしていくのです。

今回、体験できたのはこの工程

                 20150821_143757.jpg

でも、歯並びが良くない私・・
「あの~、私の歯並びじゃできそうにない感じです~」と訴えたところ

「そんな時は、唾をつけながら手で裂いても可。」ということで
やってみました。

初めてにしては、いい感じ。などと持ち上げて頂き
嬉しくなっていたら

それは、持ち帰ってブレスレットを編んで下さいね。

と言われ

あれ?という顔をしていたら

「それは使い物にならないからね」とにこっと笑いながら言われた
私たち。

そりゃ、そうよね~

というわけで
記念にお持ち帰り。

これが、あの憧れのハンサンモシのもとになれなかった
私の初仕事!

                  20150825_213836.jpg


唾をつけながら、細ーく細ーく歯で裂いて
その細く裂いた繊維を
立てた膝の上で唾をつけながら撚っていって
そして、やっと織り機にセッティングできる糸になるんだよ!

と家にかえるなり興奮しながら話す私に一言

ハンサンモシって、唾だらけだな

と言い放ったバチ当たりな方が一人。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 結び・アジアンノットへ
にほんブログ村 -->

 日記

 ソウル ハンサンモシ

- 2 Comments

ちゃこ  

ハンサンモシ 初めて見ました。
すっごく大変な作業の末出来上がるんですね。びっくり!!
ご主人の突っ込み、面白かったです。

2015/08/30 (Sun) 21:54 | REPLY |   

yui  

こんばんは~^^

> ハンサンモシ 初めて見ました。
> すっごく大変な作業の末出来上がるんですね。びっくり!!

先生が着ていらっしゃる韓服もハンサンモシだそうです^^

本当に、糸にするまでの作業がこんなに大変だとは~!!
という感じでした。今度は、ハンサンモシのふるさとに行ってみたいです^^

> ご主人の突っ込み、面白かったです。

毎回、ほんとに。
バチ当たりなことを言っているダンナです・・(-_-;)

2015/08/31 (Mon) 20:53 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。