てしごと日和@ソウル

ソウルの片隅でチクチクしたり結んでみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

記憶に残るチョガッポ展 その2

記憶に残るチョガッポ展 その2 


この作品の前に立った時
先生に
「これは何に見えますか?」と聞かれました。

私は 「器?」 と答え、友人は「人が大きく開けた口?」と答えました。

答えは

どちらも正解


              tenjikai6


先に天へと旅立った人を見送ったあと
どんなに悲しくても
残された者は生きていかなくてはいけない

この作品は

生きる為に必要な食べ物を入れる器
その器から食べ物を体へと運ぶときに開ける口

生きるためには食べなくてはいけない
生きるということの原点を表現した作品

そんな話をして下さいました。

真っ白な生地は
韓服を作った時に残ったはぎれ。

捨てられていたかもしれない
はぎれ

その一枚一枚を大事にして
長い時間をかけて、大切に繋いでいく

元はバラバラだった小さな布が
赤い糸によって繋がれて

生きることの原点を思い出させてくれる
一枚のチョガッポに生まれかわったような

そんな思いがする作品でした。

----その3につづく---



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 結び・アジアンノットへ
にほんブログ村

                

 展示会

 展示会 ポジャギ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。